FC2ブログ

捕まえて御覧なさい

ネットゲームプレイログ

シューッ

27日0時より、新生祭というイベントが始まりました!
いつものように17時からだと思い込んでたら、日付が変わったと同時に始まった模様。



クロール

会場はコスタ・デル・ソルの沖合いにある小島。
泳いで行きます。
決して溺れているわけではありません。
ちなみにスプリント(ダッシュみたいなやつ)にすると、平泳ぎがクロールになります。



会場

会場はプレイヤーでいっぱいなのですが、表示数を最低にしているため、ガヤだけは聞こえるけどあまり人は見えません。
恐らく数百人はいたんじゃないかと思います。

イベントの内容は、ゴミ拾いをしているうちに、物騒な内容が書かれたボトルレターを拾い、とある人物に見せてその真相が分かるというもの。
そのとある人物というのが…



ヨシダ某

だれだおまえ。
ていうか、要するにこの世界の絶対神ですよねw
だからプレイヤーのキャラクターをたくさん出したり、予言を当てたりするのは朝飯前。
新生祭というのはどうやら、スタッフその他がプレイヤーに感謝するお祭のようです。



ボトルメール

その後もボトルレターを拾うことで、ポイントが溜まってアイテムと交換できる仕組み。
ボトルレターには何種類かあって、4つ見たけどまだまだありそうでした。
内容はスタッフ(世界観を崩さないような言い回しはしてるけど)とかミニオンなどのゲームの中のキャラクターから、プレイヤーに対する感謝状でした。



花火

とりあえずウルダハの花火がきれいでした。
でも音がうるさいのどうにかならんかなぁ。
音だけだと延々ポップコーンが跳ねてるみたいなんだよなぁ。





Gメン14

チャーチャーーチャチャチャチャーチャーチャーチャチャッチャチャー♪(何かは想像にお任せる)
メインストーリーが紅蓮の解放者(リベレーター)に入り、初めて旧アラミゴ領(現在は帝国属州)のギラバニアに足を踏み入れました。
蒼天ではナレーターはエドモン・ド・フォルタン伯爵(引退済)でしたが、今回はイダ改めリセのようです。
リセは暁のなんちゃらの中では唯一のアラミゴ出身者だからかな。



ストームブラッド

英語のタイトルはストームブラッド。
日本版とは全然違うんだね。



血の嵐

日本語に約すと「血の嵐」のようです。



丸太のような

おまえは何を言っているんだ。



酒保商人

ふんふん。ためになりますね。
でも「しゅほ」で変換できないから、今は結構マイナーな言葉なんだろうな。



!

!!!



シューッ

シューッ!
アナンタという種族なんだそうです。
女しかいない感じだけど、どうやって繁殖しているのか。



グリーンワート

蒼天の終わりの方にも出て来た、強いわりにポンコツな帝国軍兵士。
一応小か中隊長みたいな地位だけど、体力だけでのし上がってきたんだろうなぁ。
左遷されたようだが、また会いそうな予感。
でも別に会いたくはない。



とても悪い子キキルン

ギラバニアのキキルン族こえーーー!
たまに人も食べるんですって。くわばらくわばら。



アン

若い女性でなくてよかったよ…



美輪さん

こいつがギラバニアの帝国軍をまとめる軍団長。
まだ若そうなのにこの貫禄。
どうやら皇帝の息子らしい。
どうせ名前が覚えられないので、美輪さんと呼ぶことにした。




101匹モーグリ大迷子

一応ストーリーは完結してマウントも買ったけど、まだモーグリの蛮族クエやってます。
相変わらずブラックです。



実は有能?

怠け者と言いつつ数分で101匹全員見つけ出すなんて、意外と有能じゃないか。
てか、蛮族クエで乗れるドラゴンのウェイ・アフのマウントは結局店に並ばなかったなぁ。
残念。
スポンサーサイト



* Category : FF14

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する