FC2ブログ
アバウト
Kalmaのネトゲ放浪記。2013年9月よりドラクエXをプレイ中。
最近の記事
最近のコメント
リンク
special thanks
月別アーカイブ
カテゴリ
著作権表示
【ドラゴンクエストX】
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
【Wizardry Online】
(c)Gamepot Inc. "Wizardry(R)" is a registerd trademark of IPM Inc.All Rights Reserved. Licensed by IPM Inc.to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance(TM)(c)2009 IPM Inc.All Rights Reserved.
【モンスターヴェルト】
Five Stars Online Entertainment are all registered service marks or service marks of Five Stars Online Entertainment Ltd. (c) 2008 Five Stars Online Entertainment. All rights reserved.
【パーフェクトワールド・レジェンドオブチュセン】
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED. Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
【アトランティカ】
Copyright (c) 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright (c) 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.
【ブレイドクロニクル】
(C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA
【クロシーノ】
Copyright(c) 2009 GCREST,Inc. All Rights Reserved. Copyright(c) 2009 BnB Global,Inc. All Rights Reserved. Copyright(c) 2009 Nglim Soft,Inc. All Rights Reserved.
RSSフィード

裸の探偵

今回はミステリークエストの話をややネタバレ気味で掲載するため、
その部分は畳ませていただきます。(ネタバレ度はほんのちょっとです)
また検索などでいらした方のために、すぐには読めないよう
背景と同色の文字色で書いてますので、
文章を読みたい方は<ここから><ここまで>の間を
反転させてお読みくださいませ。

では先にどうでもいい記事からどうぞ~
どうでもいいってなによ! どうでもよくはないよ!


玉給

前回に引き続き、今回もサポックスの玉給公開。
前回は書き忘れてましたが、経験値10%アップの料理使用してます。
コレは自分賢者で魔2猫の時ですね。レベルは78→79になった時のもの。
一言でいうと、「ヒャッハーやめらんねえ!」ってとこですかね。
もちろん魔はデドスあり。自分は回復に徹してます。
死ぬと辻ザオ待ちか教会に飛ぶことになりますので、
レベルが低い時はなるべくお金は預けてからにしましょうね。


かわいそうに思います。

ああそれ、万単位の人に渡してますから。


小ネタは今回ここまで!

<ここから>

特集:ミステリークエスト


サブのハシビろで行った時の画像とともにお楽しみください。
ほとんどストーリーに関係ない画像ですが、一応いつもよりサムネイルを小さめにしてあります。


先週、ドラクエ10初のミステリークエストが実装されましたね。
職人以外の1つのコンテンツとしては、まったく戦闘の必要がない、
いわゆるアドベンチャーゲーム形式のクエスト。
なのでサブでも簡単にできてしまいます。
戦闘がメインのネトゲでこの試みは新しいというか珍しいと思いますね。
高校生の頃からクイーンやクリスティを読み漁り、
大人になってからは新本格派を中心に読み漁り、
今はミステリードラマや刑事ドラマが大好きな私は、わりと楽しみなコンテンツでした。

ボリューム的には詰まらなければ1~2時間でできてしまう、
昔懐かしのディスクシステムのゲームより軽めの内容。
今回は絶海の孤島が舞台の、専門用語で言うところの「クローズドサークル」というタイプ。
ただやってみて思ったのが、これって恐らく自キャラだけが入れる
特殊なエリアに放り込まれるという仕様のため、果たしてこれから
クローズドサークル以外のミステリークエストが可能なのかな?と思いました。
本格ミステリはクローズドサークルが一番面白いですが、
ずっとそればかりでは飽きてしまいますからね。

お互い様ですから…"

特殊なエリアに放り込まれる理由は、普通のエリアと違って
NPCの居場所が変わるからでしょうね。
通常のクエストでは、そこにいないはずのNPCがいる場合、
そこに入ったらムービーになるという荒業を使ってましたが、
さすがに人の居場所が重要になってくるミステリークエストでは、
その手法を使い通すことが難しかったのでしょう。

高さはぴったりなのに…届かない!

また、難易度的にも小学生のプレイヤーもいるネトゲですから、
平易にしようという姿勢は理解できますし、
オマケのゲームで変に凝られてもなという思いもあるので、
このくらいがちょうどいいかと思いますが…
1箇所だけこれはどうなのって箇所がありました。
すでにプレイされた方ならわかると思いますが、ヒントはタンスです。
他にもいろいろ疑問はあったんですが、ネタバレになるのでよしときます。

ストーリーの感想も、ほとんどネタバレになっちゃうのでやめときますが、
一番感じたのは、あの2人の外道っぷりですな。
あまりネタバレせずに書くのは大変だなw

アッー

それと余談ですが、戦闘もなく館の狭い廊下や部屋をあちこち走り回っていたら、
久々に3D酔いしてしまいました…
3Dのネトゲは大航海時代オンラインが始まって以来、ずっとやってきたし、
3D酔いなんてほとんどしたことなかったのですが、
車酔いは結構するタイプなんですよねぇ。
次あるとしたら、もうちょっと広くて障害物が少ない場所が舞台だといいな(;´Д`)

<ここまで>
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル:オンラインゲーム

Comment

非公開コメント